プロタイムズ豊明店|愛知県名古屋市・豊明市 プロタイムズ豊明店

外壁や屋根のリフォームと耐震工事

石田さん
外壁や屋根のリフォームと耐震工事。同時施工で、“安心とお得”が手に入る?
 地震、雷、火事、親父(おやじ)。昭和の時代、人々の中で怖いとされる代表はこの4 つでした。しかし現在はどうでしょう? 子どもたちにとって親父は怖い存在なのでしょうか(笑)。みなさんのお宅ではいかがですか?

 冗談はさておき、時代が経てもやはり、“地震”は怖いものですね。特に近年は日本のあちこちで大きな地震が起き、自宅の耐震を気にしない方はいないと思います。そこで、今回は自宅の“外壁や屋根のリフォームと耐震”の関係についてお話したいと思います。

 しかし、例え外装のリフォームであっても、外壁の“貼り替え”や、屋根の“吹き替え”なら、効率良く耐震リフォームが可能なのです。劣化の進んだ外壁や屋根は強度がないだけでなく、湿気などを内部に入れてしまうため浸食につながり、家全体の性能低下にもつながりますから注意したいところです。ぜひ、外壁や屋根のリフォームの際には、耐震にも目を向けてみてください。耐震工事を単体で行うことを考えれば、価格的にもお得になりますよ!

外壁の“貼り替え”なら、土台までしっかりチェックできる?

 ではまず、外壁の貼り替えから考えてみます。貼り替えの場合は、外装を“剥(は)がす”訳ですから、土台や柱の状態、断熱材や筋交いなどの有無・劣化がひと目でわかります。特に建て売り住宅の場合、家の構造のことがわからないという方は多いようですので、外壁の貼り替えの際は細かくチェックしてもらいましょう。

 頑丈のように見えても、湿気やシロアリの影響で土台がグラグラになっている家も少なくないんですよ。

 家を包む外装は外壁リフォームで簡単に直すことができるポイントです。ぜひしっかりチェックしてもらいましょう。

屋根は“葺き替え”は、使う素材をしっかり考えて

 屋根の葺き替えの場合はどうでしょう? この場合は、第一に素材選びに気をつけたいところ。特に、瓦葺きの屋根は重く建物への負荷が高い上、家の重心が高くなり揺れに弱くなるので、注意が必要です。もし瓦にしたいなら、瓦と見た目は変わらない軽量素材のものが出ているのでそちらがおすすめです。そのほかにも、軽い上に耐久性に優れた新素材がいろいろ開発されています。

 下地の劣化は外壁と同様、湿気を家の中に呼び込みますので、こちらもきちんとチェックしてもらいたい点の一つです。

 失敗しないリフォームのポイントとして、複数の業者から見積を取るということが上げられますが、価格だけでなく、素材の提案がしっかりしているかどうかも、業者選択の目安になるはずです。

 また、せっかくの機会ですから、耐震診断も同時に受けられることをおすすめします。

イラスト画像

どんな相談も、お気軽に!

 サンリツホームでは外壁や屋根のリフォームはもちろん、耐震診断も行っていますので、どうぞ気軽にお声がけくださいね! ほかの業者の見積と比較したい、という相談も大歓迎。安心して住める家にするためのアドバイスなども
行っていますので、ぜひご相談ください!

 さて、気持ちの良いお天気が続きますね。10月、11月は動くのに適した季節です。もし時間があれば、窓や家のまわりの掃除などを徹底的にやっておくと、年末の大掃除が楽になりますよ! 

20年以上地域密着名古屋市・豊明市を中心とした住宅リフォーム会社

トラックバック

トラックバックURL:http://protimes-toyoake.jp/blog/20344.html/trackback/

コメントする

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

最近のブログ記事

カテゴリ

最近のコメント

月別アーカイブ

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|0120-041-075|受付時間00:00~00:00