施工事例

名古屋市西区 O様邸

施工前

before_01

 今回のO様邸は、屋根の葺き替え、外壁の塗装、ベランダの防水、サッシの取り替えなどの工事をさせて頂きました。

 既設の屋根は瓦棒というトタン葺きの屋根で、以前に雨漏りがあった事や、夏場に2階の部屋がとても暑くなること、雨音がうるさい事などで悩んでおられるようでした。そこで、断熱性や遮音効果が高く、耐候性に優れたガルバリウム鋼鈑で施工させて頂きました。

 外壁は1階と2階の境になるボーダー部分の劣化がひどく、かなり傷んでいましたので、これ以上雨水にさらされないよう、こちらもガルバリウム鋼鈑で包みました。真っ白い外壁にダークブラウンのボーダーラインが入ったことで家全体の印象も引き締まり、重厚感のある建物になったと思います。

 次に大野様が困られていたのがサッシと雨戸です。これまでの雨戸は、木製の骨組みの表面にトタン板を貼ったもので、湿気で動きが重くなり、開閉のたびに大変苦労されていました。さらにサッシは欄間付きの単板ガラス(通常の一枚ガラスのことです)だったため、断熱効果も低くなっていました。

 そこで、まずサッシは、この断熱性を改善するために、欄間をなくした大きな窓で、ペアガラス仕様に付け替えました。また、一旦閉めるとそのままになることが多かったという雨戸は、シャッターに取り替え。これで毎日簡単に、光と風を部屋の中に取り入れていただけるようになりました。こうして、窓に関するストレスを一気に解消していきました。

 今回のリフォームは、お孫さんの誕生がきっかけになったと言われるご夫妻。お孫さんを、快適な生活環境で迎えてあげたいという、おじいちゃん・おばあちゃんの思いがたくさん詰まった、心温まるリフォーム工事をさせていただくことができ、感謝しております。

施工後

after_01

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|0120-041-075|受付時間00:00~00:00